GoogleがAndroidを米国の輸出制限から除外するよう米商務省と交渉しているとの報道
security.srad.jp/story/19/06/0
>Financial Timesの情報提供者によれば、GoogleがAndroidを輸出制限から除外すべきと主張する根拠は以下のようなものだ。HuaweiがAndroidを入手できなくなればHuaweiはAndroidのオープンソース部分をフォークしたハイブリッド版のAndroidを開発することになる。ハイブリッド版はGoogle版と比べてバグが多くなることが予想され、Huaweiの端末が(特に中国により)ハッキングされる可能性が高まるとのこと。

「バグが多くなる」ことかあるいは「通常Androidよりも高機能なAndroidに進化する」ことを懸念してるのかは分かりませんが、まあとにかく は、 に対してAndroidを輸出制限するとかえってまずいことになると考えている、と。これは興味深いですね。🤔

Follow

>一方、FacebookがWhatsAppやInstagramを含む同社のアプリについて、Huawei製端末へのプリインストールを停止したとReutersが報じている。ReutersではHuaweiに新たな一撃が加わったと述べているが、Android Policeの記事では最近のHuaweiに関するニュースの中で、ようやくいいニュース(ゴミアプリがプリインストールされなくなる)が出てきたと評している。

これは確かに良いニュースですねHAHAHA。😄

Sign in to participate in the conversation
カオスフィア

雑学 / フィクション / 食 / ガジェット / ニュース / Mastodonなどの感想をトゥートする混沌領域です。ハッシュタグの使用推奨です。
※画像はこちらをお借りしています。