「顔認識技術を禁止せよ」 黒人差別を受けハイテク大手の対応は?
itmedia.co.jp/business/article
>1点目に、顔認識技術は市民の監視に利用されやすい。米国の警察は人口の半数をカバーする顔画像データベースを持っているといわれている。街頭の監視カメラやソーシャルメディアで流通した写真などと付き合わせれば、簡単に個人を特定されるおそれがある。
>2点目に、米国の警察はアフリカ系アメリカ人などマイノリティを標的にしがちな傾向があるといわれている。顔認識技術の利用は、差別されている人々を「より脆弱(ぜいじゃく)な立場」に追いやるために使われる可能性がある。
>3点目に、白人男性に比べて、アフリカ系アメリカ人やアメリカ先住民族に対する顔認識技術の認識率は低く、誤検出の可能性が高い。このため警察による誤認逮捕などに結びつくおそれがある。
>このように、顔認識技術は個人のプライバシーを侵害する懸念が高く、人種差別、性差別を固定化し拡散する性質があると考えられている。

はい。
禁止の動きはまあ歓迎ですかね。

IBM、汎用顔認識ソフトウェアの提供を中止へ
it.srad.jp/story/20/06/10/1326

朗報かな?と一瞬思いましたが で後塵を拝しているIBMが撤退したところで大勢に影響は無さそうですね……。🤔