Mastodon v3.0は、メジャーバージョンを3にするということで、かなり気合いが入っているように見受けられます。

ここまでで、予定している大小さまざまな変更が完了していますが、まだ小さなブラッシュアップが少しと、大物が残っています。

その最後の大物とはAccountMigrationのUI、すなわち『アカウントの引っ越し機能の有効化』です。
github.com/tootsuite/mastodon/
github.com/tootsuite/mastodon/

UIから指示すると、Moveアクティビティを送って、引っ越しを実行に移します。

引っ越し完了したら、旧アカウントではエクスポートとマイグレーション以外はできなくなります。

引っ越しはFediverse全体で非常に負荷が高いので、30日のクールダウン期間が設定されます。

実は、引っ越し機能の実行に必要なコードは昨年12月の時点でv2.7.0に仕込まれています。サーバのアップデートが進み、v2.7.0以降が普及するまで待っていたというわけです。
github.com/tootsuite/mastodon/

えーと……普及したかな?
#mastodon

「フォロワーも引っ越し先につれていける」
これを待っていた。今の引っ越し機能は荷物全部置いたまま体一つで新天地へ…みたいな感じ

pokemon.mastportal.info/@natsu

もしもスパムアカウントが貞子や伽椰子の画像をユーザアイコンにしていたら、駆除作業が別の盛り上がりを見せそうですね。🤔

全国のインスタンスでナオミの駆除作業が行われているの面白いな

STには女神様はいないけど、巫女なら前にどこかで描いてもらったのがある

既にご存知のことと思いますが、SPAMアカウントからのフォローがPawooから飛んできていると思いますが、どんどん通報お願いします。そして、通報される際には「pawoo.netへ転送する」をONでお願いします。

🎉ActivityPub開通のお知らせ🍰
Pixelfed.TokyoはOSC広島2019にてActivityPubへの開通を行いました!
Mastodon、Misskey、Pleroma、Hubzilla、他のPixelfedサーバー等からPixelfed.Tokyoユーザーをフォローすることができるようになりました!
安定運用を目指していきます。
今後とも宜しくお願い致します!
Pixelfed.Tokyo

Pixelfed、画像サイズの上限が15MBなので嬉しい人がいると思います。あとパソコンからアップロードできるので人によっては便利 #wug_fun

だー のスパムアカウントからのフォローが鬱陶しい……。🙄
Mastodonのバージョン上げてアカウント新規作成を「登録には承認が必要」にして欲しいですね。

僕が利用しているSNSの僕のタイムラインなんぞ僕のエコーチェンバーでしかないのであって、どこにも中立的な要素は無い。腹立たしい事も愉快な事も、所詮僕のバイアスによる偏り。

freefedifollowers のサイトが落ちてますな。
名前解決は一応できるけど、もうじき畳むのだろう。

Subway Tooter 3.7.1 

全く同じ投稿を連続で出来る、そう、マストドンならね

#fedibird はだいたい12時間以内のmasterだったりしますが、今回 /api/v1/search(古い検索のAPI)を廃止するコミットだけ一時的に元に戻してあります。

目安としては、iMastが対応したらあらためてv1を廃止するつもりです。

----

Mastodonには、検索のAPIにv1とv2の二つのバージョンがあり、今回v3.0を機会にv1は廃止となることになりました(なったようです)。

search v2 APIは2018年6月11日、v2.4.1からの導入です。それ以前の古いサーバ(Pawoo含む)では未対応のため、主にクライアントアプリでは互換性のあるv1を使用していることが多かったのではないかと思います。

今後、v2を試して駄目ならv1にアクセスするなど互換性優先の処理を行うか、v2のみをサポートして古いサーバへの対応を打ち切るか、などの選択が必要になります。

また、更新を停止した、あるいは停滞しているアプリではv2への対応が行われず、新しいサーバへの非互換(使えない機能)が増えることになるかと思います。 #mastodev #mastodon

Subway Tooter 3.7.0 

deepsea.m.to
深海丼公開しました。よろしくお願いします。

Show more
カオスフィア

雑学 / フィクション / 食 / ガジェット / ニュース / Mastodonなどの感想をトゥートする混沌領域です。ハッシュタグの使用推奨です。
※画像はこちらをお借りしています。